スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇宙戦争」


imageCA5BCK8R.jpg

テレビでやってたから観たよ。

これは確か試写会行けなくて、それで存在をすっかり忘れていた映画なんだ。
予想では、トムクルーズが侵略者と戦うのかとおもっていたんだけど、そうじゃなかった。

地球人を滅ぼすためにやってきた侵略者が、次々と攻撃し、街や人を破壊していく。
そんな中、娘(ダコタ・ファニング)を侵略者から守り通す役だった。
一般の会社員って感じで。

この映画の方が完全に先だけど、これ、GANTZとほぼ同じじゃないかしら?
まさに今ヤンジャンでやってるやつと。
映画観ながら、「漫画と景色が同じだなぁ。」と思った。

GANTZを主人公をアメリカの一般人を主役にして映画化した感じ。
(私個人の感想です)
だけど、面白かったよ。
トイレ忘れてたし、とにかくどうなるのかが気になる感じだった。


それにしてもストーリーとは関係ないけど、ダコタちゃんはすごい役者だなぁって思う。
スポンサーサイト

| ***talking Mao's thanks life***ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。