スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安産に感謝


無事、うちの赤ちゃんが、黄疸治療が終わり、今は母子同室しているよ。

さっき、他の入院中のお母さんと話したけど、私は無痛分娩を無事に出来て、凄く安産だったと思う。
というのは、無痛分娩の途中、破水させたのに陣痛が全く来なくて、急遽泣く泣く帝王切開になり、血液型の関係で赤ちゃんが黄疸になりやすいために病児扱いになり、一緒に退院出来そうにない人。
他に、無痛分娩の麻酔のカテーテルが途中で抜けてしまい、無痛分娩を継続できずに普通分娩で産んだ人もいた。
しかも、その普通分娩になってしまったって人は、途中で普通分娩に切り替わったのに無痛分娩の料金を請求されると言われて、激怒して病院と交渉中だとか。

自分は安産だとはおもってたけど、こういう話を聞くと、安産だったことに心から感謝するよ。
赤ちゃんの黄疸も大した事のないものだったし、赤ちゃんとも一緒に退院出来そうだからね。
スポンサーサイト

| ***talking Mao's thanks life***ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。