FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小夜しぐれ」


著者:高田郁

「八朔の雪」「花散らしの雨」「想い雲」・・・シリーズ第5弾。

今回は表紙画像にとるまえに、本を母へ送ってしまい、画像ありません。

今度はね、いままで澪のお話だったけど、澪が想いを寄せる小松原のお話があるんだ。

澪と小松原がくっついて欲しいっていう読者の期待がわかってるのかしら。

そして、澪に転がり込む出世話。
幼なじみの野江を身請けするには、とても魅力的な話を持ち掛けられたり。

今回も面白く読めたよ。
面白くて、止まらない。
スポンサーサイト

| ***talking Mao's thanks life***ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://damuname.blog55.fc2.com/tb.php/155-d565e569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。