FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「九つの、物語」



著者:橋本 紡

大学生のゆきなの前に、ここにいるはずのない兄が帰ってきたところから物語は始まる。
本好きな兄の影響で、ゆきなも本を良く読み、ストーリーがその時ゆきなが読んでいる本と重なりながら進んで行くんだ。
9章に別れていて、その章毎に一冊、毎回いろんな本が登場してくる。

私の行きつけの本屋さんで、「本が好きになる本です。」と紹介されていて、まさにその通り!って思えたよ。
本って、読み手にとって解釈がいろいろあるから、そこを丁寧に書いてくれてる気がしたよ。

ラストは感動的だったよ。





iPhoneから送信
スポンサーサイト

| ***talking Mao's thanks life***ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://damuname.blog55.fc2.com/tb.php/178-6af8fdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。