FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心星ひとつ」


41fD9u6Ti6L__AA115_.jpg

著者:高田郁

もう数冊前に読んでいたけど、感想書き留めておくのを忘れてた。
ちょっと正確に覚えていないかもしれないけど・・・。

みをつくし料理帖シリーズの第6弾。

この本では、料理人の澪の最大の転機が訪れるっていうお話がメインだったと思う。
料理人として生きるか、女性の幸せを生きるか、澪の人生の分かれ道となっていたと思う。

揺らぐ気持ちの様子が、とっても感情移入しやすくて、涙が出ちゃうほど。
自分だったら・・・・って思う中、別のところに冷静に考える自分もいたり。


間あいた感想なので、上手に表現できないけど、はやく続きがよみたい。
スポンサーサイト

| ***talking Mao's thanks life***ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://damuname.blog55.fc2.com/tb.php/185-c754073d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。