FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第2図書係補佐」


51Mk1ABplTL__SL500_AA300_.jpg

著者:又吉直樹

又吉なんて好きじゃなく、突然売れた芸人の一人かと思っていた。
でも、この本を本屋さんで見かけてから、ちょっと見方が変わったんだ。
「へー、こんなの書けるくらい本すきだったんだ~」って思って。

でも読もうって気にはすぐならなかったの。

だけど、友人の口コミで買ってみた。
これはなんと1日で読み終えてしまったよ。

本の紹介の本かと思いきや、本の内容やストーリーなどから連想する著者の実体験や妄想などを書いている感じだった。
でも本当に本が好きなんだなっていう事が伝わってきたよ。
本好きなだけあって、表現や言葉選びとか、かっこいいし。

本の感想というか、レビューにこういう書き方も有りなんだなって思った。

だから紹介された本が読みたくなるっていうよりも、著者の事がちょっと好きになる感覚かな。
(友人もそう言ってたけどww)
スポンサーサイト

| ***talking Mao's thanks life***ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://damuname.blog55.fc2.com/tb.php/186-7c861e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。